ウッドデッキの作り方をDIYにはじめて挑戦という方にもわかりやすく解説!

  Top 用語集 木材の価格比較 我が家のウッドデッキ このサイトの使い方 サイトマップ   リンク   ブログ   掲示板   メール

 Top > パーゴラの作り方                                                                                        


パーゴラの作り方


 パーゴラは金具を使うことでウッドデッキの上に後付けも可能ですが、高さのある構造物なので、頑丈さを重視すると、ウッドデッキの
 構造に組み込むほうがいいと思います。(束柱を長くしてパーゴラの柱とする。)パーゴラも組み方やデザインはいろいろありますが、
 ここではオーソドックでシンプルな構造のパーゴラについて説明していきます。


パーゴラの構造と各部の名称


    パーゴラの構造


パーゴラの各部のサイズ


パーゴラ全体のサイズ

  パーゴラ全体の高さは、ウッドデッキの床面から2000mm以上の高さを確保するといいと思います。ウッドデッキとの
  バランスを見合わせて、2200mmから2400mmぐらいが適当だと思います。ウッドデッキと一体にする場合はある
  程度の強度はあると思いますが、束柱がぐらつくようであれば、900mmぐらいの2×4の両端を45°にカットし、筋交
  いを設置するようにします。(束柱と横木、または束柱と垂木の間に設置)


バーゴラに使用する木材のサイズ

  2×材を使用する場合は束柱には4×4、横木には2×6、垂木には2×4ぐらいが適当だと思いますが、特に決まり
  はないので、たとえば垂木には2×2を間隔を狭くして取り付けるなどもありだと思います。

    <パーゴラに使用する木材の種類>
       パーゴラはウッドデッキに比べて通気性がいいので、腐食しずらいといえます。それでも長期に使用するためには
       ウエスタンレッドシダーかそれ以上の耐久性のある木材の使用をオススメします。
       各木材の特性、サイズなどについては木材の選択をご覧下さい。



パーゴラの作り方


1.垂木と横木のカット

垂木 横木のデザイン  横木と垂木を設計した長さに切り出します。カットのやり方については
  木材のカットの項目をご覧下さい。また、この時に必要に応じて木材
  の端にデザインをつけたカットを施します。







2.欠きを施す

欠きを施す  カットした垂木に”欠き”をいれる作業を行います。欠きの入れ
  方は、丸ノコで切り込みを何本も入れてから。ノミで欠く方法
  とジグソーでコの字にカットする方法があります。

  ハードウッドを利用する場合は丸ノコで切れ込みを入れるほう
  が無難かもしれません。








     <その他の組み方>
相欠きで組む場合      横木と垂木の両方に欠きを入れ、相欠きで組む方法もあり、
      横木と垂木の段差をなくすこともできます。

      欠きの作業はチョット面倒という場合はシンプソンの垂木受け
      金具(型番 H1)を利用するか、コーススレッドの斜め打ちで
      固定すれば、この欠きの作業は省略することができます。


              
          




3.横木を束柱に取り付ける

  横木を束柱に取り付ける水平器で水平をだしながら、束柱に横木をコーススレッドで固定
  します。(ウッドデッキの構造に組み込むバーゴラを作る説明なので、
  束柱はすでに設置されているものと仮定しています。)

  ウッドデッキの基礎を作るときに、バーゴラの束柱を設置しますが、
  長尺物の場合少しの角度のズレが大きく影響するので慎重に
  垂直をとる必要があります。また、後からでも多少は動かせると思
  うので、この横木を取り付ける作業の時に束柱の垂直も確認しな
  がら微調整をするようにします。












     <その他の組み方>
      横木を束柱の間に止めるパターンもあり、すっきりしたデザインに
      なります。コーススレッドの斜め打ちで固定。






4.垂木を横木に取り付ける

垂木を固定  最期に垂木を横木に取り付けていきます。コーススレッドの垂直打ち、
  または斜め打ちで固定(欠きの深さによります。)

  完成後に束柱がぐらつかないか確認をして必要があれば、筋交いを
  入れるなどして、調整します。








                                青山ガーデン
            


   扉・ドアの作り方へ戻る         メンテナンスについてへ進む         ウッドデッキの作り方トップ        Page Top      



ウッドデッキ材のリーベ
  

  
  
inserted by FC2 system