ウッドデッキの作り方をDIYにはじめて挑戦という方にもわかりやすく解説!

  Top 用語集 木材の価格比較 我が家のウッドデッキ このサイトの使い方 サイトマップ   リンク   ブログ   掲示板   メール

 Top > その他の部材                                                                                          


その他の部材


  
  木材以外に必要な部材は

    ・束柱を支える基礎となる束石
    ・木材と木材をつなぐコーススレッド(ネジ)
    ・必要に応じた金具
    ・ステイン塗料などの塗材


  などがあります。これらの部材はホームセンターなどでほとんどが揃います。各項目の詳細をクリックするとリーベさんにジャンプ
  しますので予算計画の参考にしてみて下さい。

束石、モルタル、砕石


 主に羽子板付きのタイプ、2x材を差し込む溝の付いたタイプ、ピンコロ、平石などの4種類があります。平石やピンコロなど
 がコスト的には安いですが、しっかりと固定できる羽子板付きのものが扱い易く初心者の方にはオススメ!。束柱がタタキの
 上にくるときは束石は使わずに基礎パッキンを下に敷くといいと思います。(木口を水分から守るため)


羽子板付き束石            ピンコロ       平石       
  羽子板付き      2x材用溝付き          ピンコロ           平 石         基礎パッキン
    
詳細          950円ぐらい           詳細              詳細          200円ぐらい

 束石を設置する時に束石の下に穴を掘り砕石とモルタルを敷き込みます。水を入れて練るだけの砂利入りモルタルを使うと
 便利です。自分でモルタルと砂を配合したほうがコスト的には安く済みます。


       
     砕 石          モルタル
  20kg 250円ぐらい    25kg 600円ぐらい


コーススレッド(木ネジ)


 屋外で使用するため錆びないようにステンレス製のものを選びます。コーススレッドの長さは固定する木材の約2倍の長さが
 必要といわれています。例えば25mmの材には51mmのコーススレッドが最適となります。

   ・ソフトウッド使用の場合は通常のステンレスコーススレッドで大丈夫です 
   ・ハードウッド使用の場合はハードウッド用のものをお勧めします(硬質木材用ビス) 

 サイプレス、イペ、ウリンなどを施工の際、通常のビスですと、ネジ切れを起こす確立が非常に高いです。硬質木材用ビスを
 使用する場合でも皿取錐での下穴加工は必要です。


      
ステンレスコーススレッド     硬質木材用ビス
      
詳細
                 詳細


金 具


 必要に応じて下記のような場合に使います。シンプソン金具が便利です。(シンプソンとは2x4材用のアメリカのコネクターメ
 ーカーの名前です)
   ・床板の表面からコーススレッドを打たずに固定する(型番:DBT1)
   ・フェンス柱の後付け(型番:DPT6)
   ・コースレッドの斜め打ちだけでは対応できないジョイント部分など(型番:A34)

 などです。上記以外にも様々な利用方があります。 
シンプソン金具 検索

           
    DBT1           DPT6         A34



塗 料


 ウッドデッキに使用する塗料には塗膜を作る塗料と木材に浸透させて防虫防腐効果のあるステインの2種類があります。
 塗膜をつくるタイプは劣化してきて一部が浮いて剥がれるとそこから水分が入り、乾きずらくなり腐食の原因となります。
 また、塗り替えなどのメンテナンスも非常に手間がかかります。以上のような理由から浸透させる塗料(ステイン)を
 お勧めします。

 ハードウッドは耐久性が高く無塗装でも大丈夫ですが、塗装をすることにより以下のような効果が期待できます。
   ・退色を防ぐ(経年変化によりシルバーグレーへ変化します)
   ・ひび割れを防ぐ
   ・撥水効果
   ・防虫防腐効果

 ソフトウッドではSPFを使用される場合は塗装は不可欠だと思われます。レッドウッド、ウエスタンレッドシダーに関しては
 ウッドデッキを設置される環境にもよると思いますが、いずれにしても塗装をすることで長持ちさせる効果が期待できます。

 ちなみに我が家のウッドデッキは材はウエスタンレッドシダーを使用し、塗料はキシラデコールのビニーを使いました。念のた
 め年に1回のメンテナンスを行っています。
 

        
   キシラデコール 14色
   一番有名なステインなので安心ですが
   価格は高めです
   4Lで¥12000ちょっと  
詳細
   オスモカラー 3色
   無公害、自然系塗料で有名
   価格は一番高いと思われますが
   塗料のノビが良いので他の塗料と比べて
   同量でも広い範囲が塗れるらしいです
   2.5Lで¥17700ぐらい
  詳細
       
   ウッドステイン プロ 3色
   防蟻剤メーカーの塗料です
   コストパフォーマンスに優れています
   4Lで¥5900ぐらい  
詳細
   ジャラオイル 
   紫外線の強い国オーストラリアで開発
   された塗料だから紫外線に強く、
   耐久性も強い木材用防腐塗料。
   4Lで¥12600ぐらい 
詳細

その他の塗料を検索


予算の見積もり

羽子板付き束石 12個 ¥11760
砕石 3袋 ¥750
モルタル 2袋 ¥1200
ステンレスコーススレッド 400本 ¥5200
ウッドステイン 4L 1缶 ¥6900
合計 ¥25810

 上の表を使って、約3畳ほどのウエスタンレッドシダーのフェンス無し
 ウッドデッキ製作に必要な最低限の部材の見積り例を作ってみました。
 (束石やコーススレッドなどはホームセンターだともう少し安いものがあっ
 たと思います)ハードウッド利用で硬質木材用ビスを使う場合はその分
 、高くなります。







 通販で購入する場合
  通販で購入する場合は必要な部材をしっかり計算して、一回の注文で購入したほうが送料の無駄が
  なくなり経済的です。ホーム資材のリーベさんでは5万円以上の木材と一緒に購入すると送料が無料
  になる商品(コーススレッド、錐込隊長、皿取錐、シンプソン金具など)も多いので非常にお得です。 


  束石などは重量があるため送料も結構な金額になってしまうので
  ホームセンターなどで購入するほうが安く済みます。
  ホームセンタなどでは資材の運搬用に軽トラックを無料で貸してくれるところもあります。



こっそりホームセンターに返しおきました.....


   木材の選択へ戻る        必要な工具へ進む        ウッドデッキの作り方トップ         Page Top      




ウッドデッキ材のリーベ
  

  
  
inserted by FC2 system